【ウェルカムS】(東京)~アップクォークが叩き合いを制する

     

東京10Rのウェルカムステークス(3歳以上1600万下・芝1800m)は2番人気アップクォーク(W.ビュイック騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒7(良)。アタマ差の2着に3番人気ジークカイザー、さらに1馬身半差の3着には1番人気レッドローゼスが入った。

アップクォークは美浦・中川公成厩舎の5歳牡馬で、父ベーカバド、母フェルミオン(母の父アグネスタキオン)。通算成績は14戦5勝。

~レース後のコメント~

1着 アップクォーク(W.ビュイック騎手)
「今日は目一杯走ってくれました。道中の折り合いも良すぎるくらい良くて、直線でも根性で差し返してくれました。距離は伸びても大丈夫そうです」

2着 ジークカイザー(J.モレイラ騎手)
「良い流れでいけましたが、直線で追い出すタイミングが少し遅れてしまいました。勝ち馬との差は、その分かもしれません」

4着 イストワールファム(戸崎圭太騎手)
「スタートが良くて、他に行く馬がいなかったので逃げていきました。上手に走っていたと思います」

7着 チカノワール(武豊騎手)
「以前もそうでしたが、東京に来るとイレ込んでしまいました。また、今日のような軽い馬場よりも道悪の方が得意そうです。そうした条件の中でよく頑張っていたと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧