【京阪杯】(京都)~人気のダノンスマッシュが最内から抜け出す

     

京都12Rの第63回京阪杯(3歳以上GIII・芝1200m)は1番人気ダノンスマッシュ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒0(良)。1馬身3/4差の2着に12番人気ナインテイルズ、さらにハナ差の3着には11番人気ダイアナヘイローが入った。

ダノンスマッシュは栗東・安田隆行厩舎の3歳牡馬で、父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット(母の父Hard Spun)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 ダノンスマッシュ(北村友一騎手)
「調教から馬が良くなっていたのを感じていました。枠も良かったので、それを生かすため、スタートは決めようと思いました。そこから理想通りのレースができました。直線は前が壁になりかけましたが、空いた所をつけるだけの対応力がありました。手応えどおりよく伸びてくれました。春の大舞台に向け、賞金を加算できたことが大きかったです」

2着 ナインテイルズ(岩田康誠騎手)
「いつもより下げて後ろからのポジションになりました。脚が溜まっていました。内が開いてよく伸びてくれました」

3着 ダイアナヘイロー(菱田裕二騎手)
「リズム良く自分のレースができました。最後も盛り返しています。がんばってくれました」

4着 アンヴァル(酒井学騎手)
「スタートして出していった分、スムーズに勢・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
日経賞2019 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向 New!  競馬sevendays
【スプリングS】エメラルファイト買えた奴こい New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【阪神大賞典】ロードヴァンドール横山典wwww New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
大阪杯 登録馬   競馬サイン・勝利の法則
日経賞 高松宮記念 登録馬   競馬サイン・勝利の法則