【根岸S】栗東レポート~コパノキッキング

     

☆27日(日)東京競馬場で行われる第33回根岸ステークス(GIII)に出走を予定しているコパノキッキング(騸4、村山)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎コパノキッキングについて、村山明調教師

・(前走のカペラステークス1着は)凄い脚でよく追い込んでくれましたが届くかどうか分からなかったので届いた時は驚きました。

・(レース後は)一度リラックスさせるためリフレッシュの放牧を挟んで栗東トレーニングセンターに戻ってきましたから順調にきています。

・(1週前追い切りについて)うちは時計を出す厩舎では無いのでサッとやりました。(それを受けて最終追い切りは)今日もそんなに速い時計ではありませんがうちとしてはしっかりやった感じです。目一杯ではなく8分ぐらいの追い切りでした。ラストはしっかり動いていました。

・最初のころはピリピリしていましたが徐々にレースが分かってきたように感じます。走る度に予想を上回った走りをしてくれます。前に行っても追い込んでもいいというところが持ち味です。
・(左回りの東京に関しては左回りしかない)アメリカのトレーニングセールで買って来た馬ですからこなしてくれないかと思っています。

・これまで1400メートルを使った時は前に行ってという指示でしたが今回は折り合い重視で良さそうですね。それで距離が持ってくれないかと思っています。<・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[1]第67回 日経賞(G2) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報