【愛知杯】美浦レポート~ノームコア

     

 26日(土)に中京競馬場で行われる愛知杯に出走を予定しているノームコア(萩原清厩舎・牝4歳)について萩原清調教師のコメントは以下の通り。

「前走のエリザベス女王杯は初めての古馬を相手にしたレースでしたが、もう一つ切れが欲しかったと思いました。少し古馬との力差を感じました。

 この中間は牧場に出して、このレースに向けて戻しました。馬体などはいい意味で平行線です。最終追い切りは昨日火曜日にウッドコースで単走で行いました。状態はいいです。同じ休み明けだった紫苑ステークスの時と同じくらいの状態だと思っています。

 中京コースは初めてなので、レースをしてみて今後のことを考えてみたいです。ハンデは55キロですが、これはこれで対応していくしかないと思っています。今回もルメール騎手とのコンビで、ルメール騎手はパートナーとしてはこれ以上ないパートナーだと言えます。信頼しています。4歳になって初めてのレースで、今年のスタートをいい形で切りたいと思っています。」

(取材:小林雅巳)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース