【tvk賞】(東京9R)~断然人気のロシュフォールが豪快に突き抜ける

     

東京9Rのtvk賞(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ロシュフォール(C.オドノヒュー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。2馬身差の2着に3番人気プラチナヴォイス、さらに2馬身半差の3着に2番人気レノヴァールが入った。

ロシュフォールは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アンブロワーズ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ロシュフォール(C.オドノヒュー騎手)
「いい馬ですね。ペースが流れて展開がはまった所もありますが、最後はしっかりと脚を使ってくれました。距離はこれぐらいがベストだと思います」

2着 プラチナヴォイス(内田博幸騎手)
「いい感じで行けましたが、並ぶ所なく交わされました。相手が悪かったです」

3着 レノヴァール(北村友一騎手)
「馬はすごく落ち着いていました。しかし、思ったよりも直線スッと動けませんでした。ジリジリとした感じでした」

5着 マイネルスフェーン(柴田大知騎手)
「早めに行きました。休み明けでしたし、頑張っていると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧