2018年度JPNサラブレッドランキング~アーモンドアイ、牝馬歴代最高の124ポンド

     

 JRAハンデキャッパーおよびNARレーティング担当者の協議により決定した、2018年度JPNサラブレッドランキングが今日、以下の通り発表された。

【2歳】
 朝日杯フューチュリティステークスを勝ったアドマイヤマーズが116ポンドで2歳のトップ。第2位は、ホープフルステークスを勝ったサートゥルナーリアで115ポンドだった。牝馬のトップは、阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったダノンファンタジーで111ポンドとなっている。

【3歳・芝】
 ジャパンカップを勝ったアーモンドアイがトップで、牝馬としてはこれまでで最高の124ポンドとなった。第2位は有馬記念を勝ったブラストワンピースで122ポンド、第3位は日本ダービーを勝ったワグネリアンで119ポンドだった。
 アーモンドアイ以外の牝馬では、秋華賞2着のミッキーチャーム、チューリップ賞1着で桜花賞2着のラッキーライラック、オークス2着のリリーノーブルが111ポンドとなっている。

【3歳・ダート】
 チャンピオンズカップを勝ったルヴァンスレーヴが118ポンドでトップ、東京大賞典を勝ったオメガパフュームが115ポンドで第2位となった。

【4歳以上・芝】
 天皇賞(秋)を勝ったレイデオロがトップで123ポンド。ジャパンカップ2着のキセキが122ポンドで続いた。第3位は大阪杯を勝ったスワーヴリチャード・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
キタサンブラック×ドナブリーニの牡馬誕生! New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【訃報】キングヘイローが老衰で死亡 24歳 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[1]第49回 高松宮記念(G1) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報
高松宮記念8 中川大志のヒント   競馬サイン・勝利の法則
キタサンブラックに弱点が見当たらない件   うまなみ・競馬にゅーす速報