落馬放馬の山田くん「申し訳ないという気持ちしかないです···」

     

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/24(木) 19:35:51.83 ID:okiwdDxD0
 笠松競馬場で24日に行われた3歳地方重賞「ゴールドジュニア」で、重賞初挑戦の予定だった山田敬士騎手(21)は、騎乗したエリアント(牝3=笹野博)が返し馬の途中から突然加速。制御不能となり、バランスを崩した山田が1角で落馬。放馬したエリアントはそのままコースを3周して疲労のため競走除外となり、山田の重賞デビューはお預けとなった。幸い人馬共に無事で、山田は続く最終レースには予定通り騎乗した。思わぬアクシデントに見舞われた山田は「スタンド前で突然、ハミをガツンとかんでしまった。何とかしようとしたんですが…。残念というより申し訳ないという気持ちしかない」と肩を落とした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000151-spnannex-horse

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ