【修学院S】(京都10R)~逃げたランドネが最後まで後続の追撃を凌ぐ

     

京都10Rの修学院ステークス(3歳以上1600万下・芝1800m)は2番人気ランドネ(C.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒0(良)。クビ差の2着に1番人気レッドヴェイロン、さらにクビ差の3着に5番人気クリノヤマトノオーが入った。

ランドネは栗東・中竹和也厩舎の3歳牝馬で、父Blame、母Loure(母の父A.P. Indy)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ランドネ(C.デムーロ騎手)
「レース前は落ち着かない所がありましたが、レースが始まると集中して良い走りをしてくれました。決してあきらめてない走りでした」

2着 レッドヴェイロン(C.ルメール騎手)
「エンジンのかかりが遅い分届きませんでしたが、ラスト100mはよく伸びてくれました。一生懸命走ってくれています」

3着 クリノヤマトノオー(武豊騎手)
「スローペースで外枠だったので、レースがしにくかったです。それでも最後はよく伸びていると思います」

4着 カフジバンガード(福永祐一騎手)
「勝った時と比べると、トモの踏み込みが浅かったように思います。菊花賞の疲れがまだ残っていたのかもしれません」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
日経賞2019 データから穴馬を発見!前走レース等分析から New!  競馬sevendays
「あのレース現地で見た!」的な自慢してけよ New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
欧州最強馬を決めようぜ!   うまなみ・競馬にゅーす速報
キングヘイローの思い出   うまなみ・競馬にゅーす速報
【競馬予想】[1]第67回 日経賞(G2) /2019   うまなみ・競馬にゅーす速報