【チャンピオンズC】美浦レポート~ノンコノユメ(内田騎手)

     

 12月2日(日)に中京競馬場で行われる第19回チャンピオンズカップ(GI)に出走予定のノンコノユメ(せん6歳、美浦・加藤征弘厩舎)について、追い切り後の内田博幸騎手のコメントは以下の通り。

(今朝の追い切りについて)
「いつもと変わらず、良い感じでした。JBCクラシックからも良い意味で変化なくきています」

(そのJBCクラシックを振り返ってください)
「いつもの通り後ろから行き、直線は良い脚を使ってくれました。久々の4つのコーナーにも対応してくれたので、今回もコーナーをうまく回って来られればと思います。また、ここのところゲートが敏感になり過ぎているので、中間はゲート練習も行いました」

(ここ2〜3戦のこの馬のレース振りは、内田騎手からみていかがでしょう?)
「毎回その馬が持っている以上の力を発揮することは難しいと分かっていますが、ポテンシャルはある馬なので、能力をうまく引き出せたら良いなと思います」

(この馬の良さはどのあたりにありますか?)
「届かないのではというポジションからしっかり伸びてきてくれるところです。あとは、その脚を乗り手がどう活かせるかというのがポイントですね」

(中京1800メートルという舞台については?)
「中京競馬場は直線の長さはありますが、先行馬有利のレースが多いので、そうした中で、いかに追・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース