【メイクデビュー】(京都4R)~シュガーサンダーが勝利

     

京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は1番人気シュガーサンダー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒0(良)。半馬身差の2着に6番人気メイショウモルサ、さらに4馬身差の3着に4番人気アレスが入った。

シュガーサンダーは栗東・藤岡健一厩舎の3歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母ピーチドラフト(母の父サクラバクシンオー)。

~レース後のコメント~
1着 シュガーサンダー(福永祐一騎手)
「調教通りいい脚を使ってくれました。気性面で幼いところはありますが、キャリアを積めば改善されると思います。楽しみな馬ですね」

2着 メイショウモルサ(池添謙一騎手)
「スピードにいいものがあります。体はモコモコした感じでしたから、ここを使って変わってくれると思います」

3着 アレス(古川吉洋騎手)
「上手に競馬をしてくれて、一瞬勝てるかと思いました。それにしても前の二頭が強かったですね」

4着 ハッシュゴーゴー(服部寿希騎手)
「調教に乗った時からいい脚を使う馬だと思っていました。砂を被ると頭を上げて嫌がっていましたが、直線は調教通りいい走りをしてくれました」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース