【白富士S】(東京11R)~ブラックスピネルが鮮やかに逃げ切り2年ぶりの勝利

     

東京11Rの白富士ステークス(4歳以上オープン・リステッド・芝2000m)は6番人気ブラックスピネル(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒3(良)。1馬身3/4差の2着に3番人気トリコロールブルー、さらに3/4馬身差の3着に1番人気アップクォークが入った。

ブラックスピネルは栗東・音無秀孝厩舎の6歳牡馬で、父タニノギムレット、母モルガナイト(母の父アグネスデジタル)。通算成績は23戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラックスピネル(三浦皇成騎手)
「今日は前走から条件がガラッと変わって少頭数でしたし、思い切ってこの形の競馬をしようと思っていました。3~4コーナーで後ろから来られてもしっかり反応しましたし、直線も一度も気を抜かずに走ってくれました。状態も良かったですし、広いコースが合うようです。良い内容だったと思います」

2着 トリコロールブルー(岩田康誠騎手)
「脚をためる競馬ができましたし、直線もよく伸びています」

3着 アップクォーク(O.マーフィー騎手)
「三浦騎手にうまく乗られてしまいました。このメンバーの中ではこの馬が一番強いと思っていましたが......。もしかすると流れる分、1800mの方が競馬がしやすいかもしれません」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
中山競馬場について知っていること New!  うまなみ・競馬にゅーす速報