【瀬戸内海特別】(阪神)~メモリーコロネットがコースレコードで快勝

     

阪神9Rの瀬戸内海特別(3歳以上2勝クラス・芝1400m)は2番人気メモリーコロネット(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒3(良)のレコード。3馬身差の2着に1番人気トオヤリトセイト、さらにアタマ差の3着に7番人気プリュスが入った。

メモリーコロネットは栗東・大久保龍志厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母メモリーパフィア(母の父ノボジャック)。通算成績は13戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 メモリーコロネット(C.ルメール騎手)
「ペースは速かったのですが、この馬には良いペースでした。直線は長く良い脚で加速してくれました。レコードタイムにはびっくりでした。1400mで強い馬です」

2着 トオヤリトセイト(福永祐一騎手)
「この馬も良いタイムで走っていますが、相手がレコードタイムですからね。休み明けで馬は良くなっていました。スタートも出てしっかり競馬をしてくれました。良い形に成長しています」

3着 プリュス(武豊騎手)
「このペースで上手く折り合いもついて、ラストもしっかり伸びてくれました。久々に良い競馬でした」

5着 アプルーヴァル(和田竜二騎手)
「外に張る感じではなかったけど、(気持ちが)おっとりして帰ってきました。使って気持ちが戻ってくれば良いですね」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース