【橿原S】(京都11R)~ゼンノサーベイヤーが好位追走から直線で脚を伸ばし完勝

     

京都11Rの橿原ステークス(4歳以上1600万下・ダート1200m)は4番人気ゼンノサーベイヤー(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒7(良)。半馬身差の2着に1番人気ストロベリームーン、さらに1馬身3/4差の3着に2番人気ジャスパープリンスが入った。

ゼンノサーベイヤーは栗東・中内田充正厩舎の6歳牡馬で、父Mineshaft、母Eden's Causeway(母の父Giant's Causeway)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ゼンノサーベイヤー(藤岡佑介騎手)
「この馬の良い時のコンディションでした。外枠でしたし、内に速い馬が揃っていたので、それらを見ながらじっくりと運びました。行き脚もつきましたし、完勝でした。毎回しっかり走ってくれています」

3着 ジャスパープリンス(松山弘平騎手)
「周りに速い馬が多かったので行けませんでした。理想はハナに立ってマイペースで行って、リズム良く運べるという形です。それでも昇級戦ですし、よく走ってくれています」

4着 ロードエース(福永祐一騎手)
「キックバックを嫌がっていました。追い出してから砂を被ると嫌がる面を見せていました。馬は良くなっています。このクラスでも勝てる力は十分にありますが、その辺を克服してから上がった方が良いと思います」

5着 ベルクリ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース