【メイクデビュー】(東京6R)~アイワナビリーヴが勝利

     

東京6Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は1番人気アイワナビリーヴ(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。3馬身1/2差2着に2番人気ブラックパイン、さらに2馬身1/2差で3着に4番人気ララコンフィアンが入った。

アイワナビリーヴは美浦・戸田博文厩舎の3歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母ワナダンス(母の父The Leopard)。

~レース後のコメント~
1着 アイワナビリーヴ(マーフィー騎手)
「いい馬で乗りやすいです。今後はテンションが上がらないでいてくれることが課題でしょうか。楽しみな馬です。(今回の短期免許では)戸田厩舎の馬にたくさん乗せていただいて感謝しています」

(戸田博文調教師)
「新馬らしからぬレースぶりで、今後が楽しみです。次走は馬の様子を見て、オーナーサイドと相談して決めます。マーフィー騎手はうまいですね。(実戦で)1頭になっても大丈夫なように単独で返し馬をして、万全の態勢で臨んでくれました」

2着 ブラックパイン(ルメール騎手)
「まだ子供で、いい練習になりました。伸びてくれましたし、これから良くなりそうです。1800mは大丈夫だと思います。兄のタワーオブロンドンは筋肉質ですが、この馬はスッキリしていて違うイメージです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース