【早春S】(東京)~アイスバブルが好位から抜けて押し切る

     

東京10Rの早春ステークス(4歳以上1600万下ハンデ、芝2400m)は2番人気アイスバブル(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒4(良)。1/2馬身差2着に1番人気ヘリファルテ、さらに2馬身1/2差で3着に5番人気アテンフェスタが入った。

アイスバブルは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母ウィンターコスモス(母の父キングカメハメハ)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アイスバブル(マーフィー騎手)
「ディープインパクトと同じ(金子オーナーの)勝負服で勝てて嬉しいです。池江泰寿厩舎も有名ですし、乗せていただいて感謝しています。一生懸命走ることが持ち味ですし、今日に関してはそれがすべてです」

2着 ヘリファルテ(ルメール騎手)
「スタートで速い脚が使えないので後ろからになります。最後はいい脚を使いましたが、位置が後ろすぎました」

3着 アテンフェスタ(武藤雅騎手)
「単騎ですんなり行けて、マイペースで運べました。他馬に来られた後も盛り返してくれています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース