香港遠征馬9頭が現地に到着

     

12月9日(日)に香港シャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定のサングレーザー(牡4歳 栗東・浅見秀一)、ステファノス(牡7歳 栗東・藤原英昭)、ディアドラ(牝4歳 栗東・橋田満)、ヴィブロス(牝5歳 栗東・友道康夫)、ペルシアンナイト(牡4歳 栗東・池江泰寿)、モズアスコット(牡4歳 栗東・矢作芳人)、ファインニードル(牡5歳 栗東・高橋義忠)、クロコスミア(牝5歳 栗東・西浦勝一)、リスグラシュー(牝4歳 栗東・矢作芳人)の9頭が現地に到着した。詳細、関係者のコメントは以下の通り。

関西国際空港発   11月29日(木)日本時間 17:02
香港国際空港着   11月29日(木)現地時間 20:11(日本時間 21:11)
シャティン競馬場着 11月29日(木)現地時間 22:35(日本時間 23:35)

【香港カップ】(GI 芝・2000m)
●サングレーザー(牡4歳 栗東・浅見秀一厩舎)
川上裕司調教助手のコメント
「初めての海外への輸送でしたが、馬は落ち着いています。このまま順調にいって欲しいと思います」

●ステファノス(牡7歳 栗東・藤原英昭厩舎)
藤原和男調教助手のコメント
「何事も無く、輸送は無事にクリア出来ました。馬は普段通りです」

●ディアドラ(牝4歳 栗東・橋田満厩舎)

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース