ルメール、コパノキッキング菜七子を警戒「誰が乗っても走ってくれる凄くいい馬」

     

1: 2019/01/29(火) 15:19:20.21
騎手大賞のMVJに輝いたクリストフ・ルメール(39)は、G1「フェブラリーS(2月17日、東京)」で対戦する、G1初騎乗となる藤田菜七子(21)にエールを送った。 自身が鞍上のゴールドドリーム(牡6=平田)には自信をのぞかせる一方、絶好調コパノキッキング(セン4=村山)とのコンビには警戒感を強めた。

「ナナコはすっかりプロフェッショナルなジョッキーになりました。デビューした後にたくさんのレースに乗って経験を積んだからね。もちろんジョッキーは男の方がパワーがある乗り方ができるんだけど、ナナコの乗り方も昔と比べてパワーアップしたよ」

「コパノキッキングは誰が乗っても走ってくれる凄くいい馬。負けるつもりはないけど、対戦が楽しみだよ」と締めたルメール。 トップジョッキーたちの神髄が発揮されるG1舞台。菜七子の初挑戦には大きな壁がいくつも立ちはだかる。

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ