【東京新聞杯】美浦レポート~レイエンダ

     

2月3日(日)東京競馬場で行われる東京新聞杯(GIII)に出走予定のレイエンダ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○レイエンダについて藤沢和雄調教師

(前走のチャレンジCを振り返って)
「スタートがあまり良くなくて、後方からの競馬になりました。ペースも、彼には向かない流れになってしまったので、残念な結果でした。本来の力を発揮できなかったように思います」

(中間の過ごし方は)
「牧場に帰って、1ヶ月ほど前に戻ってきて、そのあとは順調に調整できています」

(坂路での最終追い切りについて)
「前走を使っていますし、それほど速い時計の追い切りにはなりませんでしたが、動きは良かったと思います」

(兄レイデオロに似てきたところは?)
「似ているところもありますし、この馬のほうが行きたがるところがありましたが、今は幾分落ち着いてきています」

(今回は初めてのマイル戦となるが)
「強い馬がたくさん出てきますしね。マイルは初めてで少し忙しいとは思いますけど、直線の長い東京コースですからね。新しい面を見せてくれればと思います」

(レースに向けて)
「初めての1600mですからどのような競馬になるか分かりませんが、東京ではこれまでもいい競馬をしてい・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧