植野貴也騎手、騎乗停止へ

     

福島4Rで、7番ブレイクスピアー(植野貴也騎手)が、1周目1号障害手前で内側に斜行したため、同障害飛越時に6番メイショウゴウリキ(森一馬騎手)および4番トルークマクト(蓑島靖典騎手)の進路が狭くなって両馬が接触し、4番トルークマクトの騎手がバランスを崩して落馬し、競走を中止した。

この件について、植野貴也騎手は、2018年11月17日(土)から11月25日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

(JRAの発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧