【メイクデビュー】(新潟5R)~ブライティアランドが接戦を制して新馬勝ち

     

新潟5Rのメイクデビュー新潟(牝馬・芝1600m)は7番人気ブライティアランド(黛弘人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒8(稍重)。クビ差の2着に4番人気ブランシュフルール、さらに1馬身差の3着に6番人気ダイナナフェアリーが入った。

ブライティアランドは美浦・武井亮厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母ノードブライティア(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 ブライティアランド(黛弘人騎手)
「調教の感じ、動きが良かったです。道中は上手に競馬をしてくれました。最後はなんとか凌いでくれて良かったです。スタートでソワソワするところがあったので、次はゲートが心配です」

2着 ブランシュフルール(菱田裕二騎手)
「まだレースがわかっていないようで、ゲートで遅れてしまいました。しかし、操縦性が高く最後はいい脚を使ってくれました。これから楽しみです」

3着 ダイナナフェアリー(藤田菜七子騎手)
「スタートが上手です。道中は物見をしたりフワフワしましたが、追い出してからしっかり反応してくれました。初戦としては良かったと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース