今年のジャパンC当日に「ディープインパクトメモリアルデー」を実施

     

11月24日(日)のジャパンカップ当日は、競走馬としても種牡馬としても輝かしい成績を残し7月30日にこの世を去ったディープインパクトを称える「ディープインパクトメモリアルデー」として、以下の通り各種イベント等を実施することになった。

・ジャパンカップ(GI)に以下の通り副題を設定
 「ジャパン・オータムインターナショナル ロンジン賞 ディープインパクトメモリアル 第39回ジャパンカップ(GI)」

・ジャパンカップ(GI)のレース後に、元調教師の池江泰郎氏を招いてトークショーを実施(東京競馬場)

・表面にディープインパクトの肖像、裏面に同馬の優勝競走(全12競走)の写真をレイアウトしたメモリアル投票券を発売(東京競馬場・京都競馬場)

・開催競馬場およびJRA競馬博物館において、ディープインパクトの偉大な蹄跡を当時の映像や写真、関係者へのインタビュー等で振り返るメモリアル展示を実施

・ジャパンカップ当日のレーシングプログラムカラーページおよびJRAホームページのジャパンカップ特設サイト内において、武豊騎手が語るディープインパクトに関する特集記事を掲載

・全国の競馬場およびウインズのターフビジョン・館内モニターにおいて、適宜ディープインパクト特集映像を放映(一部のウインズ及びJ-PLACEでは実施しない)

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース