【アルテミスS】美浦レポート~サンクテュエール

     

10月26日(土)に東京競馬場で行われるアルテミスステークス(GIII)に出走予定のサンクテュエール(牝2、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「春に入厩してゲート試験に合格した後、一旦放牧へ出して、再入厩してから1か月ほどで(初戦の)レースでした。初めてのコースで、輸送してすぐでしたし、人気もしていたんですが、上手な競馬で安心しました」
「夏に競馬が終わった後、牧場へ帰って調整していたんですが、このレースに合わせて1か月前に帰ってきました。その後は順調にペースアップしてきています。元々、気が良い馬なので、そんなに速いところはやらないんですけど、(今日の動きは)良かったと思います」
「(今回は)強い馬たちが何頭もいて大変ですけど、馬場の状態が良さそうなので楽しみにしています」
「前走はそれほど速い流れでなくて2番手になりましたが、今回は速い馬もいますので、上手な競馬をしてもらいたいと思います」
「女の子ですけど、早くから仕上がりが良くていい馬だったので、血統的にも期待しているので、順調に成長しているので、これから先も楽しみなので、応援してください」

(取材:山本直)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース