【天皇賞・秋】美浦レポート~アエロリット(戸崎騎手)

     

10月27日(日)に東京競馬場で行われる天皇賞(秋)(GI)に出走予定のアエロリット(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎)について、戸崎圭太騎手のコメントは以下の通り。なお、戸崎騎手は追い切りには騎乗していない。

「(この馬は)女の子ですけど、パワーもありますし、スピードも兼ね備えていて、しぶとい、というイメージですかね。(安田記念では)馬はとても良く感じましたし、ある程度は自分のリズムで行けたかな、と思います。負けてしまったので、どうにかならないかな、とは思いますけど、毎回、良く走ってくれる馬だな、と思いますね」
「距離が少しいつもより延びますので、そのあたりがカギになるかな、と思いますけど、この馬の走りをさせたいと思いますので、リズム良く走らせたいな、というところですね。(距離は)長くなりますが苦にしないな、と思いますね」
「逃げるというよりは、この馬のペースで、というと、形的に前の方になるかな、と思います。(番手でも)競馬はできると思います。あとは枠順の並びとか出方もありますので、それで考えていきたいかな、と思います」
「東京2000メートルはすぐカーブしますので、そこでゴチャつかないようにしたいと思いますし、気を付けたいと思います。いろいろ考えるのは、枠順が出てからにしたいと思います」
「今の強い馬たちが集まって盛り上がることと思いますけど、サートゥルナーリアやアーモンドアイは強いと思いますので・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース