【コックスプレート】(豪)~リスグラシュー、クルーガーが最終調整(25日)

     

10月26日(土)にオーストラリア・ムーニーバレー競馬場で行われるコックスプレート(G1)に出走予定のリスグラシュー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)とクルーガー(牡7、栗東・高野友和厩舎)の、25日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

・リスグラシュー

【調教状況】ウェリビー競馬場
岡勇策調教助手が騎乗し、ポリトラックコースでキャンター

矢作芳人調教師のコメント
「状態は変わらず、気合が乗っていい状態です。予定通り来ています。この環境の中でいい状態で無事に来ることができたのは何よりですし、あとは自分の競馬をしてくれればと思っています」

・クルーガー

【調教状況】ウェリビー競馬場
小川洋平調教助手が騎乗し、ポリトラックコースでハッキングからキャンター

高野友和調教師のコメント
「今日もすごく活気が溢れて、走るのが楽しそうです。(リスグラシュー、メールドグラースと)3頭でいることで、精神状態も良く、馬がハッピーに見えます。いい顔をしています。ここまで順調に来ることができましたし、後はゲートまで自分たちのベストを尽くして、馬と騎手に頑張ってもらいたいと思います」

(現地情報)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース