【2歳未勝利】(東京1R)~ショウナンパンドラの弟セントオブゴールドが断然の人気に応える

     

東京1Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気セントオブゴールド(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒0(稍重)。1馬身1/4差の2着に2番人気ジューンミュゲ、さらに5馬身差の3着に6番人気ジェロボームが入った。

セントオブゴールドは美浦・木村哲也厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母キューティゴールド(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 セントオブゴールド(C.ルメール騎手)
「まだ馬は子供でスタートが遅く、後ろのポジションになりましたが、リラックスして走れていました。直線では良い脚で競りかけて行って、最後は楽勝でした」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース