【ごぎょう賞】(中京10R)~タイミングナウがスタートで後手を踏みながらも勝利

     

中京10Rのごぎょう賞(3歳500万下・ダート1200m)は1番人気タイミングナウ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒0(稍重)。2馬身差の2着に3番人気ナランフレグ、さらに3/4馬身差の3着に2番人気イーサンパンサーが入った。

タイミングナウは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牡馬で、父Tapit、母Her Smile(母の父Include)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タイミングナウ(武豊騎手)
「出遅れましたが、外枠が良かったです。強引なレースになりながら押し切ってくれるのですから、かなり能力が高いです」

2着 ナランフレグ(丸田恭介騎手)
「馬は落ち着いて、前走よりも感触が良かったです。スタートよく1200mのレースにも上手に対応してくれました。これぐらいの距離がいいですね。まだまだ上積みがありそうです」

3着 イーサンパンサー(古川吉洋騎手)
「(久々を使われての)2戦目で馬は良くなっていました。二の脚も楽でしたし、時計も詰めています。今日は勝ち馬が強かったですね」

4着 エヴァキュアン(小崎綾也騎手)
「逃げてという指示でした。砂を被らずスムーズに運べました。ラストも止まってはいません。今後も砂を被らずスムーズなレースが出来ればいいですね」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
阪神大賞典2019 予想【まとめ表】シャケトラ New!  競馬sevendays
スプリングS8 来る きっと来る New!  競馬サイン・勝利の法則
スプリングS7 馬番連動の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
阪神大賞典6 馬番連動の法則 New!  競馬サイン・勝利の法則