【神無月S】(東京)~好位追走のシヴァージが突き抜けてOP入り

     

東京10Rの神無月ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1400m)は1番人気シヴァージ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒1(重)。2馬身半差の2着に3番人気ブルベアイリーデ、さらに2馬身半差の3着に8番人気アーバンイェーガーが入った。

シヴァージは栗東・野中賢二厩舎の4歳牡馬で、父First Samurai、母Indian Bay(母の父Indian Charlie)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シヴァージ(川田将雅騎手)
「少しだけ良い頃の感じが戻りつつあります。本来の姿を取り戻して欲しいと思います」

2着 ブルベアイリーデ(戸崎圭太騎手)
「一度レースを使って、前走より雰囲気が良くなっていました。大分競馬を覚えてきましたし、距離は短くても大丈夫です」

3着 アーバンイェーガー(三浦皇成騎手)
「よく頑張っています。内々でリズム良く走れました。我が強い所のある馬ですが、今日は我慢できました。まだ本来の力を出し切っていない感じですが、それでもこれだけ走れるんですから、力があります」

4着 タガノアム(岡田祥嗣騎手)
「ロスのない競馬をしようと思っていて、その通りの競馬が出来ました。1400mでも脚を使ってくれましたし、良かったです」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース