【メイクデビュー】(東京4R)~伏兵のアカノニジュウイチが突き抜けてデビュー勝ち

     

東京4Rのメイクデビュー東京(牝馬・芝1400m)は7番人気アカノニジュウイチ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒7(良)。3馬身半差の2着に4番人気マカロンパフェ、さらに1馬身差の3着に2番人気シネマトグラフが入った。

アカノニジュウイチは美浦・尾関知人厩舎の2歳牝馬で、父ブラックタイド、母データ(母の父Roy)。

~レース後のコメント~
1着 アカノニジュウイチ(藤岡佑介騎手)
「返し馬から、凄く前向きでした。本当はもう少し前の位置でと考えていたのですが、折り合い重視で運びました。遅い流れの中、馬なりで前に取りつきましたし、抜けてからしっかり伸びているのが良いですね。楽しみです」

(尾関知人調教師)
「ある程度手応えはありましたが、それ以上にビックリするくらいの、強い勝ち方でした。今後が楽しみです」

2着 マカロンパフェ(岩田康誠騎手)
「この馬自身、能力はありますし、よく伸びているのですが、勝った馬が強かったです。瞬発力もありますし、楽しみです」

3着 シネマトグラフ(C.ルメール騎手)
「乗りやすかったですし、良いスタートから、良い競馬をしてくれました。直線も伸びています。1400~1600mが、良いと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース