【2歳1勝クラス】(京都6R)~2番手追走のコスモリモーネが突き抜けてOP入り

     

京都6Rの2歳1勝クラス(芝1200m)は4番人気コスモリモーネ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒7(稍重)。4馬身差の2着に3番人気ミーアシャム、さらにクビ差の3着に2番人気カーフライタークが入った。

コスモリモーネは美浦・高橋裕厩舎の2歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母レモンチャン(母の父デュランダル)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 コスモリモーネ(国分優作騎手)
「リズム良く行ければ、走るのは分かっていましたから、最初だけ気をつけていました。脚も溜まっていましたし、あれ以上待っても仕方ないですから、動きました。良い内容でした」

2着 ミーアシャム(A.シュタルケ騎手)
「良いレースが出来ました。この馬なりのレースは出来ましたが、勝った馬が強かったです」

3着 カーフライターク(岩田望来騎手)
「3番手で上手く我慢出来たのですが、勝った馬が上がっていった時に、対応できませんでした。1200~1400mくらいが良いと思います」

4着 レッドヴェイパー(斎藤新騎手)
「前回はゲートの中で横を向いたりしていたようですが、今日の駐立は大人しかったです。単純にゲートを出ませんでした。私の技術不足です」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース