【西湖特別】(東京)~ペプチドバンブーがアタマ差捉えて3勝目

     

東京12Rの西湖特別(3歳以上2勝クラス・ダート1600m)は5番人気ペプチドバンブー(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(稍重)。アタマ差の2着に1番人気グッバイガール、さらにクビ差の3着に11番人気フィールザファラオが入った。

ペプチドバンブーは栗東・武英智厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母シャペロンルージュ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ペプチドバンブー(松田大作騎手)
「返し馬から雰囲気が良くて、チャンスがあると思っていました。1600mという課題もしっかりクリアしてくれました。これからが楽しみです」

3着 フィールザファラオ(北村宏司騎手)
「インで脚を溜めて、外へ出してもいい伸びでした。競馬の形が進歩しています」

4着 エルモンストロ(福永祐一騎手)
「折り合いがスムーズでリラックスして走っていました。瞬発力勝負では分が悪いのに、スペースができるまでに時間が掛かりました。最後は伸びています」

5着 サニークラウド(石橋脩騎手)
「スタートも上手に出てくれて、良い感じで直線に向きました。まだ伸びしろがあると思いますし、馬がとても良くなっています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース