【北海道2歳優駿】(門別)〜キメラヴェリテが逃げ切って重賞初制覇

     

 門別競馬場(晴、良)で31日、北海道2歳優駿(JpnIII、ダート1800メートル)が行われ、6番人気のキメラヴェリテ(JRA)が逃げ切って重賞初制覇を飾った。タイムは1分56秒2、勝利騎手は福永祐一(JRA)。

 2番手を追走した8番人気のアベニンドリーム(北海道)が2着、中団からレースを進めた2番人気のピオノノ(JRA)が3着に入った。3番人気のタイセイサクセサー(北海道)は7着、1番人気のヨハネスボーイ(北海道)は8着に敗れた。

 キメラヴェリテは父キズナ、母ルミエールヴェリテ(母父Cozzene)の牡2歳、黒鹿毛。JRA栗東の中竹和也厩舎所属。通算成績は4戦2勝(地方1戦1勝)。初の重賞挑戦で勝利を収めた。

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース