【メイクデビュー】(京都6R)~伏兵アイラブテーラーが差し切り勝ち

     

京都6Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は10番人気アイラブテーラー(岡田祥嗣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒9(良)。半馬身差の2着に4番人気マルシュロレーヌ、さらに2馬身半差の3着に6番人気ニューアビリティが入った。

アイラブテーラーは栗東・河内洋厩舎の3歳牝馬で、父トーセンラー、母タケショウレジーナ(母の父ダンスインザダーク)。

~レース後のコメント~
1着 アイラブテーラー(岡田祥嗣騎手)
「調教で動いていて良い感触を持っていました。道中掛かることなく折り合いはつきましたが、向正面で他馬に迷惑を掛けてしまいました。追ってからもしっかりとしていて、センスの良い走りでした」

4着 ルフランエトワール(荻野琢真騎手)
「力はあるのですが、距離が長いようです。道中力んで走る所もあり、追ってからも反応はしましたが、フワッとする所がありました」

5着 サイベリアン(川田将雅騎手)
「まだよく動けないので教えるつもりで乗ってほしいという指示でした。良い内容で走っていると思います」

6着 ボッケリーニ(戸崎圭太騎手)
「スタートは出ていますが、その後は終始もたつく感じでした。距離もあったほうが良いと思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース