【山城S】(京都)~クインズサリナが追い比べを制し連勝

     

京都10Rの山城ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)は7番人気クインズサリナ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。クビ差の2着に1番人気ハウメア、さらに2馬身差の3着に6番人気レーヴムーンが入った。

クインズサリナは栗東・西村真幸厩舎の5歳牝馬で、父ダノンシャンティ、母ケイアイギャラリー(母の父ウォーニング)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 クインズサリナ(戸崎圭太騎手)
「ゲートを上手に出てくれました。ペースが速かったのですが、抑えて良い感じで走ってくれました。直線でも伸びてくれました。センスの良い走りです」

3着 レーヴムーン(松山弘平騎手)
「スタートの1歩目は出ましたが、行き脚がつきませんでした。もう少し1歩、2歩前の中団ぐらいで競馬が出来れば良かったです。終いは良い脚を使ってくれました」

5着 アイファープリティ(中谷雄太騎手)
「外枠だったので、中団ぐらいのいつものポジションだとだいぶ外を回らされると思い、思い切って後ろから直線勝負にかけました。ペースが流れたので、展開が向いた所もありますが、よく脚を使ってくれています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース