【メイクデビュー】(福島5R)~キタノオクトパスが新馬勝ち

     

福島5Rのメイクデビュー福島(ダート1700m)は2番人気キタノオクトパス(菅原明良騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒3(良)。2馬身差の2着に7番人気ギャラクシーソウル、さらに5馬身差の3着に3番人気フームスムートが入った。

キタノオクトパスは美浦・高木登厩舎の2歳牡馬で、父フェノーメノ、母ヒロアンジェロ(母の父グラスワンダー)。

~レース後のコメント~
1着 キタノオクトパス(菅原明良騎手)
「センスのいい馬です。スタートも速かったですし、楽に行くことができました。道中はフワフワするところがありましたが、追ってからしっかり反応してよく頑張ってくれました」

2着 ギャラクシーソウル(斎藤新騎手)
「新馬でこの内容で走れた、というのは自信になります。一回使ってさらに成長しそうです」

4着 タガノマイクラフト(城戸義政騎手)
「まだ子供っぽく、幼さを見せながら走っていました。最後は反応していましたし、使われてさらに良くなると思います」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース