【JBCレディスクラシック/浦和】ヤマニンアンプリメがV!武豊は交流G1完全制覇

     

 4日、浦和競馬場で行われた第9回JBCレディスクラシック(3歳上・牝・JpnI・ダ1400m・1着賞金4100万円)は、向こう正面で徐々にポジションを上げていった武豊騎手騎乗の3番人気ヤマニンアンプリメ(牝5、栗東・長谷川浩大厩舎)が、逃げ粘る2番人気ゴールドクイーン(牝4、栗東・坂口智康厩舎)を直線で捕らえて抜け出し、最後はこれに2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分24秒5(重)。
 さらに6馬身差の3着に1番人気ファッショニスタ(牝5、栗東・安田隆行厩舎)が入った。
 なお、モンペルデュ(牝3、栗東・松永幹夫厩舎)はスタート後騎手が落馬し、競走を中止した。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000010-kiba-horse
212

 続きは「うまなみ・競馬にゅーす速報

 - 競馬まとめ