【渡月橋S】(京都)~ボンセルヴィーソが2番手から直線抜ける

     

京都10Rの渡月橋ステークス(3歳以上3勝クラス、芝1400m)は3番人気ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。1馬身1/2差2着に6番人気キアロスクーロ、さらに1馬身差で3着に1番人気トラインが入った。

ボンセルヴィーソは栗東・池添学厩舎の5歳牡馬で、父ダイワメジャー、母バイモユリ(母の父サクラローレル)。通算成績は24戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「好スタートを切って、いい形で2番手につけられました。手応えも良く、追ってからもしっかり伸びて強い競馬でした。京都の1400m外回りというのが合うのもあります」

4着 ドルチャーリオ(池添謙一騎手)
「レースは流れに乗っていい競馬は出来ましたが、このクラスになるともうひと伸びが必要ですから。若い頃からそうだったのですが、トモが成長して欲しいです。まだ緩いですね」

5着 タイキサターン(北村友一騎手)
「京都の下りが上手ではないイメージだったのですが、やっぱり頭を上げて走っていて、合わなかったですね。それでもよく頑張ってくれています」

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース