ファンタジストが死亡

     

京都12Rの京阪杯で、17番ファンタジスト(浜中俊騎手)は、下記疾病を発症したため、3コーナーで転倒し、競走を中止した。

 馬:急性心不全 ※死亡
騎手:左鎖骨骨折、右肩甲骨骨折の疑い、胸椎骨折の疑い、肺挫傷の疑い
※京都市内の病院へ搬送

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース