【京阪杯】ライトオンキュー差し切りV!重賞初制覇

     

 単勝2番人気のライトオンキュー(牡4、昆)が重賞初制覇を飾った。道中は中団の前に待機。3~4コーナーで外へ持ち出すと、直線は余力十分に差し切った。勝ち時計は1分8秒8。
 前走のキーンランドCは4着とはいえ、のちにG1を制する2着タワーオブロンドンと0秒1差。以来、3カ月ぶりの一戦だったが、調教の動きは抜群で、力があるところを重賞初タイトルで証明した。2着は3番人気アイラブテーラー。3着は7番人気カラクレナイ。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-11240548-nksports-horse
11