【ステイヤーズS】美浦レポート~オジュウチョウサン

     

 30日(土)に中山競馬場で行われる第53回ステイヤーズステークス(GII・芝3600m)に出走予定のオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)について、追い切り後の和田正一郎調教師のコメントは以下の通り。

「前回中3週で使った後に今回も中3週なので、少し疲れが見えてきている所かなと思うので、それを回復させてかつ乗り込むという二つの面を両立させて仕上げてきました。先週あたりまではちょっと疲れが残っているかなと感じましたが、日曜日くらいから回復してきたなと思います。

 今朝の追い切りは疲れを残さないように、間隔もあまり開いていないので、ビシビシとはやりませんでした。その中で併せ馬をしましたが、前の馬をしっかりと追いかけて気持ちも入っていましたし、ある程度動く馬と最後はピッタリ併せたので、良い感じの追い切りが出来たと思います。

 (3600mに関しては)自分でペースが作れれば良いのでしょうけど、そうは行かないようですからね。あまり上がりの勝負にならないようにとなると、どうしても距離が必要なのかなという感じがしています。その中で、これ以上長い距離のレースは平地ではないですから、その辺りに望みを託したいと思います。(デムーロ騎手との初コンビですが)平地の重賞レベルの切れ味は使えない面がありますが、心肺能力の高さを引き出してくれたらという思いがあります。

 いつも沢山の応援を頂いている事をひしひしと感じ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース