【香港国際競走】~栗東所属馬5頭、香港に到着(28日)

     

12月8日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港国際競走の出走予定馬のうち、栗東所属の5頭がシャティン競馬場に到着した。

●香港マイル(G1 芝1600m)
・アドマイヤマーズ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)
大江祐輔調教助手「発汗もなく落ち着いています。到着後は水も餌も食べていますし、順調に来られています」
・インディチャンプ(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)
内徳典行厩務員「ここまで変わりなく順調に来られています」
・ペルシアンナイト(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)
斉藤勲調教助手「香港が2度目ということもあり落ち着いて来られました。問題なく順調です」

●香港スプリント(G1 芝1200m)
・ダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)
岩本龍治調教助手「飛行機の輸送も含めて初めての海外遠征でしたが、思っていたよりも落ち着いていて順調にシャティン競馬場まで来ることができました。デモの影響による交通機関の乱れも心配していましたが、競馬場までの道路も順調だったので安心しています」

●香港ヴァーズ(G1 芝2400m)
・ラッキーライラック(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)
丸内永舟調教助手「ストールの積み降ろしで少し躊躇する素振りを見せるところもありましたが、納得さえすれば問題ありませんでし・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース