ワールドベストジョッキー、デットーリ騎手が2年連続の受賞

     

2019年のロンジンワールドベストジョッキーがIFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表され、ランフランコ・デットーリ騎手が2015年、2018年に続き2年連続3度目の栄冠に輝いた。

デットーリ騎手は今年、エネイブルとのコンビでエクリプスSとキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを制するなど、世界のトップ100GIレースのうち、8勝を挙げた。2位はザカリー・パートン騎手、3位はヒュー・ボウマン騎手。JRA所属ではクリストフ・ルメール騎手の6位が最高だった。

(JRA発表)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース