【チャレンジC】(阪神)~勢い止まらずロードマイウェイが5連勝で重賞初制覇

     

阪神11Rの第70回チャレンジカップ(3歳以上GIII・芝2000m)は2番人気ロードマイウェイ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒1(良)。アタマ差の2着に8番人気トリオンフ、さらに半馬身差の3着に3番人気ブレステイキングが入った。

ロードマイウェイは栗東・杉山晴紀厩舎の3歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母フェリス(母の父ジャングルポケット)。通算成績は10戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ロードマイウェイ(C.ルメール騎手)
「素晴らしいですね。5連勝できる馬は珍しいです。段々とパワーアップして、大人になってきていて、良い競馬が出来ました。スタートが良くなくて後ろのポジションからになりましたが、ペースはちょうど良かったですし、冷静に走ってくれました。長く良い脚を使って、一生懸命頑張ってくれました」

2着 トリオンフ(岩田康誠騎手)
「休養明けでも、馬は仕上がっていました。ゴール前はしぶとかったですね。もう少しでした」

3着 ブレステイキング(R.ムーア騎手)
「よく走っています。最初はついて行けずにポジションが取れずにあの位置(中団)からになりました。直線もスペースがありませんでしたが、それでもよく伸びています」

5着 ゴーフォザサミット(北村宏司騎手)
「外枠で前につけたかったのですが、それ・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース