【ステイヤーズS】(中山)~7歳馬のモンドインテロが重賞初制覇

     

中山11Rの第53回ステイヤーズステークス(3歳以上GII・芝3600m)は6番人気モンドインテロ(W.ビュイック騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分46秒1(良)。3/4馬身差の2着に1番人気アルバート、さらに1馬身差の3着に11番人気エイシンクリックが入った。

モンドインテロは美浦・手塚貴久厩舎の7歳牡馬で、父ディープインパクト、母シルクユニバーサル(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は29戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 モンドインテロ(W.ビュイック騎手)
「スタミナのあるところを生かして、好位からの競馬をしました。ひたむきな馬なので、頑張ってくれよと伝えながら、1周、2周と乗っていました。結果、勝利を勝ち取ることが出来ました。ただ、右前の歩様の乱れが心配です」

2着 アルバート(O.マーフィー騎手)
「記録も懸かっていましたが、勝てなくて残念でした。ここまで立て直してくれた厩舎、そして最後まで一生懸命に走ってくれた馬に感謝です」

3着 エイシンクリック(津村明秀騎手)
「1周目が遅くて、馬がその気になっていたので放していきました。良いペースで行って、スタミナ十分の走り。やっぱり長い距離は合っていると思います」

6着 オジュウチョウサン(M.デムーロ騎手)
「馬場が硬くて、スタミナよりも瞬発力が大事にな・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース