【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~バルンストック、ケイアイワイプがそれぞれ新馬勝ち

     

阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は4番人気バルンストック(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒7(良)。3/4馬身差の2着に5番人気メイショウサンガ、さらに2馬身半差の3着に2番人気サンテルノが入った。

バルンストックは栗東・高橋義忠厩舎の2歳牡馬で、父ブラックタイド、母ストック(母の父キングカメハメハ)。

~レース後のコメント~
1着 バルンストック(岩田望来騎手)
「2コーナーまで競られる形になりましたが、一頭になってリズム良く走ることができて、それがラストの踏ん張りに繋がったのだと思います。まだ頻繁に手前を変えたり、フラフラするところがありますが、その分まだ良くなってきそうです」

2着 メイショウサンガ(松山弘平騎手)
「あまり今日はスタートが出ず、道中は押して押してという感じでした。最後は伸びていますので、次はここを使って良くなりそうです」

3着 サンテルノ(北村友一騎手)
「素直な馬です。スムーズに立ち回れましたが、追ってから思っていたほど良い脚が持続しませんでした。でも使って良くなりそうです」

4着 サトノマッスル(藤井勘一郎騎手)
「ジリジリ詰めています。ラスト100mで盛り返しています。勝負どころで自分から動けなかったところはありますが、初戦としては良い感じだったと思います」

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース