福永祐一騎手がJRA年間100勝達成

     

中京4レースで、2番サヴァイヴが1着となり、同馬に騎乗した福永祐一騎手(栗東・フリー)は、10年連続11回目となるJRA年間100勝を達成した。
本年の年間100勝達成は、C.ルメール騎手・川田将雅騎手・戸崎圭太騎手・武豊騎手に続く5人目となる。

~福永祐一騎手のコメント~
「ある程度目標にしている数字なので達成できてうれしいです。今週は良い馬の騎乗依頼をたくさん頂いていたので、なるべく早く達成したいと思っていました。昨日は人気を裏切ってしまって心苦しかったですが、今日は最初のレースで人気に応え達成できて良かったです。今年は大きなレースで存在感を示したいと思って臨んだ1年で、春にはGIを2つ勝てましたし、ある程度存在感は出せたと思っています。秋はまだ存在感を出せていませんが、今日はGIホースの騎乗依頼をいただいて、良い枠も当たったので、勝てるように頑張りたいです」

(JRA発表による)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース