【帆柱山特別】(小倉)~伏兵トーセンアルバータが2番手から押し切る

     

小倉12Rの帆柱山特別(4歳以上1000万下・ハンデ・芝1200m)は10番人気トーセンアルバータ(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒8(良)。3/4馬身差の2着に4番人気ボーンスキルフル、さらに1馬身差の3着に15番人気アリンナが入った。

トーセンアルバータは美浦・古賀史生厩舎の6歳牝馬で、父More Than Ready、母Alverta(母の父Flying Spur)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 トーセンアルバータ(丸田恭介騎手)
「51キロのハンデも良かったと思いますが、馬の状態も良かったと思います。ゲートの中でソワソワしていたのですが、良いタイミングでゲートが開いて良い位置でレースができました。軽いハンデもあって最後まで止まらずに伸びてくれました」

2着 ボーンスキルフル(吉田隼人騎手)
「少ししんどい展開になってしまいました。そんな中で良く頑張ってくれました」

3着 アリンナ(鮫島克駿騎手)
「先行することの多かった馬ですが、今日はあえて控えるレースをさせました。この馬のスピードが最後の脚に生きました。今後もこうしたレースを続けていけば楽しみだと思います」

7着 トワイライトライフ(丸山元気騎手)
「昇級戦でもしっかり脚を使いました。今日のような馬場よりパンパンの良・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース