【京都記念】(京都)~直線半ばで先頭に立ったダンビュライトが押し切る

     

京都11Rの京都記念(4歳以上GII・芝2200m)は6番人気ダンビュライト(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒8(良)。クビ差の2着に1番人気ステイフーリッシュ、さらにクビ差の3着に2番人気マカヒキが入った。

ダンビュライトは栗東・音無秀孝厩舎の5歳牡馬で、父ルーラーシップ、母タンザナイト(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ダンビュライト(松若風馬騎手)
「昨年は重賞を勝てなかったので、ここを勝って勢いづけたいなと思っていました。レースの流れは思ったより遅かったですが、馬がリラックスして良いリズムで走っていました。直線はヒヤヒヤしながらでしたが手応え通り良い伸びを見せてくれました。(コンビ3戦3勝は)良いタイミングで乗せてもらっています。いただいたチャンスをしっかり活かしたいと思っていたので嬉しいです」

2着 ステイフーリッシュ(藤岡佑介騎手)
「前走で道中動いて行きましたが、それでも今回は落ち着いてレースをしていました。状態も良く交わしきってほしかったですけどね...。それでも立ち回りを考えれば勝った馬も強いですし仕方ないですね。直線ではミスステップしたようにまだ幼くて、その分成長が楽しみです」

3着 マカヒキ(岩田康誠騎手)
「よく伸びているのですが...。追い出しのところで少し・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース

最新記事一覧
【競馬予想】[2]第68回スプリングステークス(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
阪神大賞典8 リッジマンの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
【競馬予想】[2]第67回 阪神大賞典(G2) /2019 New!  うまなみ・競馬にゅーす速報
スプリングS10 ファンタジストの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則
スプリングS9 シークレットランの法則 New!  競馬サイン・勝利の法則