【阪神JF】栗東レポート~リアアメリア

     

☆8日(日)阪神競馬場で行われる第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走を予定しているリアアメリア(牝2、中内田)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎リアアメリアについて、中内田充正調教師

・(前走のアルテミスステークスは)2戦目ながら上手に競馬をして勝ち切ってくれて、十分な結果でした。

・(前走後は)栗東トレーニングセンターに在厩してここまで調整を続けてきました。

・(1週前の追い切りは)騎手に跨ってもらって、しっかりめにやろうということで、動きも良く満足のいく内容でした。

・(最終追い切りは)先週にしっかりやっている分、今週は調整程度でいいだろうと思い、4ハロンだけ時計を出すようなイメージでやりました。

・コース、距離適性については新馬の時に経験しているので、課題という感じではありません。

・今まで少頭数の競馬ばかりだったので、今回多頭数でどんな競馬をしてくれるかが鍵になります。

・この馬は育成段階から評判馬でしたから、素晴らしい馬だと第一印象から思っていました。

・(これまで)競馬に行っても上手に走ってくれています。それで勝ち切ってくれていますから(本当のセールスポイントは)これから見つけていきたいと思っています。

・2歳牝馬でまだ成長途上の馬ですが現状でも十分走れる馬ですの・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース