【香港マイル】日本馬の近況~日本馬3頭が芝コースで追い切り

     

12月8日(日)に香港シャティン競馬場で行われる香港マイル(G1 芝・1600m)に出走予定の日本馬4頭の、4日の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

香港マイル(G1 芝1600m)

●アドマイヤマーズ(牡3歳 栗東・友道康夫厩舎)
<4日の調教状況>
大江祐輔調教助手が騎乗して、角馬場→芝コース(追い切り5ハロン)
※調教時計79.0(6F)-49.6(4F)-22.1(2F)

<友道康夫調教師のコメント>
「今朝1週間ぶりに馬を見ましたが、毛づやも良く順調そのものだと思います。今日は5~6ハロンあたりから15-15で始め、最後は強めに追い切りました。最後の動きもとても良かったです」

●インディチャンプ(牡4歳 栗東・音無秀孝厩舎)
<4日の調教状況>
D.レーン騎手が騎乗して、角馬場→芝コース(追い切り6ハロン)
※調教時計 84.5(6F)-50.5(4F)-22.6(2F)

<D.レーン騎手のコメント>
「体もできていますし、とても良いコンディションです。インディチャンプに騎乗できることをとてもうれしく思います」

<生野賢一調教助手のコメント>
「途中、スタンドを物見する仕草も見せましたが、全体的にはしっかりと動けていましたし、・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース