【阪神JF】美浦レポート~ジェラペッシュ

     

12月8日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走予定のジェラペッシュ(牝2)について、尾関知人厩舎の伊藤春菜調教助手のコメントは以下の通り。

「前走は初の牝馬限定戦でしたが、どこでも堅実に走ってくれますし、もうちょっと上でもやれるかな、という内容でした。
普段は落ち着いていますが、パドックで気が入ってしまうところがあるので、そこがクリアできれば、賢い馬なので大丈夫だと思います。
前走を使った後もテンションが上がることはなく、むしろ精神的に落ち着いた感じで、このままいければ大丈夫だと思います。放牧明けだった前走より毛艶が良くなり、体重も増えて、調子は良さそうです。放牧から帰ってきた時から15キロくらい増えています。
追い切りは芝でやりましたが、ケガもなく無事に終われたので、このままレースを迎えてほしいと思います。終わった後もすぐカイバを食べてましたが、落ち着いてて良かったと思います。
阪神は初めてのコースですし、行ってみないとわからないですね。長距離輸送は初めてですが、こちらでも輸送は全く問題ないです。胸を借りるつもりで、いつもどおりの力を出せれば頑張ってくれると思います」

(取材:山本直)

・・・

 続きは「競馬実況web

 - 競馬ニュース